エピソード

スイーツリメイクはこうして生まれ、そして今も育ち続けています…





スイーツリメイク
scince 2009.2



「今まで培ってきた仕事を何かの役に立てたい」
  
「子育て中のママ友に有意義なお茶の時間を楽しんでもらいたい」

「安価だからまずい、高価だから美味しいの法則は成り立たない」




それを一つの「スイーツリメイク」という言葉に表現し
世に広めていきたいとずっと思い続けていました。
願いが叶ったら本当に嬉しいです。


 Ryoko






エピソード



T.今まで培ってきた仕事を何かの役に立てたい


「何かの役に立てたい想い」

「継続は力なり」





U.安価だから悪い、高価だから良いの時代は終わった?




「流れゆく時代」

[スーパースイーツの限界」

「値段=質の時代は終わった?」


「いたちごっこ」

「スーパースイーツがカップを脱いだ時」

「レトルトカレーにご飯はいらない?」

「商品を大切に」





V.新たなる菓子作り





「子育てママの暮らし」

「ファミレスさえも!」

「ここはカフェ?ファミレス?(驚きのスイーツ)」

「誰でもできる?失敗なき菓子作りの謎…とは」

「菓子作り」

「新たなる菓子作り」

「スイーツリメイク」

「甘すぎないの?

「センスがないからな…」

「真似ることは学ぶこと?

「美味しさのサジ加減」


「スイーツリメイクのものさし」

「おもてなし」





W.感  謝





「出会い」

「感 謝」



*****

スイーツリメイクは
人をもてなす心から生まれ、
そして
もの(商品)を大切にしてほしい
想いから
活動を始めました。

たかがスイーツですが
みなさんの笑顔と心ある暮らしを
支えてくれるようにおもいます。

Ryoko

rs2009072600170